ビーチに集う人びと

なぜ人はビーチに集うのか、結論は出ない。

仮説として、
・ダイエットしたいから
・健康的な社会人らしくほんのり日焼けしたいから
・チームの異業種交流が楽しいから
・ビーチにいるネコと遊びたいから
・サーフィン楽しいから
・合コンでサーフィンやってるって言いたいから
・お昼の海鮮丼が美味しいから
・道の駅でお酒のアテを買って帰るのが楽しみだから
・フォトジェニック
等がありますが全て当てはまります。

カメラマン、ヘアメイク、スタイリスト、ロケバス、デザイナーなどファッション・音楽業界で活躍するクリエイティブ職の方が多く、そういった方達と利害を含まない友好的な関係を築けるってのは、本当に財産だと思います。

栄養たっぷり!湘南の海

結論から申し上げると湘南は栄養がいっぱい(*^^*)

「湘南の海は汚い。濁ってるし」ってよく聞くけど相模川や境川から丹沢山系のミネラルを含んだ川の水が海に注ぐおかげでミドリムシ君やミジンコさんなどのプランクトンがいっぱいいるんですね
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

彼らのおかげで湘南の海は透明度が低くやや緑色をしてるんです。
夏になると「ゾエア」君と呼ばれるエビやカニなどの幼生が、豊富なプランクトンを求めて大量発生します。
彼らはさすが甲殻類だけあって幼生といえど小さなトゲを持っていて裸で陽気なサーファー達をチクっと刺してきます。
体質によって刺された所が1、2日後にかゆくなって赤く虫刺されっぽい感じで1週間前後で治ります。

自然との調和というくくりで夏の風物詩と捉えて楽しんでいますが、対策をググったらワセリン塗ると刺されにくいようです。お求めはお近くのサーフショップに置いてあると思います。

普段エビやカニを美味しく食べてるのでちょっとぐらい刺されてもイーブン&イナフな関係です。
刺されまくった事により甲殻類アレルギーになったという話も聞いた事ないし。
「大きくなったらキミたち食べるけど子供のキミらは人間を刺さないように!ユノ?」ってなんか性格悪そうでしょ?

自然で遊ばせてもらっている限りそのリスクも楽しみましょう、というプレゼンでした。
Thank you( ´ ▽ ` )ノ

エンドレスサマーみたいな何か

大所帯 #千葉 #作田

cafe_labさん(@cafe_lab)が投稿した写真 –

サーフィン行ってきた。
みんな普段は東京でバリバリ働いてる。
バリバリ働いてたまの休みに行けるメンバーでサーフィンに行く。

地方から東京に出てきて働く人は、東京でバリバリ働きたいってマインドの人がほとんど。
そんなつまんない話はしないけどサーフィンのスタイル見てるとわかる。サーフィンってGo for itだから波に乗らなきゃ乗れないよ。

少しだけ、ジェリーロペスが憑依した。
さてと、ペアーズやろ。