Twitterの魅力とは?

Twitterの使い方はほんと人それぞれですね。
時々このツイートは他よりも大きめ太字で伝えたい!と思ってもタイムラインに並列にならんで流れていってします(。-_-。)
どんなツイートが伝わって何が伝わらなかったか。自分のツイートをTwitter Analyticsで振り返ってみます。

最近のトップツイート

週刊ダイヤモンド公式のRT含む4RT+4FAV。7名の方がプロフィールチェックしたのにフォロワーが増えてないよ。 おーいみんなー(´・ω・`)



コメント付RTに対する「せーの」石川涼さんのRTを含む2RT。
9名の方、みんなー(´・ω・`)

自分の中での本当のトップツイート

レシピと「#蛤」のハッシュタグでぴったり140字におさめた美しさがあるから。
でもいまいち伝わってない。カンタンでおいしいからやってみて!



そう、リスのようにほっぺたに食べ物を入れておうちでゆっくりご飯をたべたい、という願い。
30代中盤でもポジティブなマインドを忘れないよというメッセージ。

なんでも良いけど感情が伝わるツイートが人間っぽくて良いですね。

中の人などいない/浅生鴨

TwitterのNHK広報局の公式アカウント @NHK_PR を運営していた元NHK広報局職員、浅生鴨さん(@aso_kamo)という方が書かれた本。非公式から公式アカウントになるまで、職場の方とのやりとり、震災当時の事も書かれています。
真面目。とにかく真面目な印象。

蛍光ペンでなぞってメモしたくなるワードやグッと刺さるメッセージが随所に見られます。宣伝担当の方に貸してるけど戻ってきたらなぞろう。

そしてネコ好きのようです。

週間ダイヤモンド

会社の先輩が読んでいた「週間ダイヤモンド」が面白そうな見出しだったので買ってみました。
印刷屋、広告代理店、現職(ひみつ)と働いてきたにも関わらず「広告」がいまいち理解できてないのでお勉強します。
印刷屋では求人広告を、代理店時代には不動産のウェブサイト、現職ではサイト上の配信映像から簡単な文章のライティング等もやらせていただいています。それはサイトの1コンテンツの意識が強いけど広告としての側面もある。
ティーザー映像提案して作ったりもするけど、今までみたいにルーティンでただ配信するより照準を明確に絞った戦略性がないと、お客さんに届かなくなるね。